Top > 広報

Bulk Host 形式のDNSレコードでの障害

広報

作成: 2010年02月17日

2/16 午前11時頃、Bulk Host 形式の DNS レコードで、 Name Format のシステムデフォルトが変更される不具合が発生し、 別名参照等に齟齬が発生しました。

そのため、以下の条件に該当したレコードは、本来引けるはずの ホスト名が引けなくなる障害が発生していました。

  • Name Format を Override せず、システムデフォルト指定している
  • Bulk Host を、クラスレス逆引き用の CNAME 等、別のレコードを
  •  参照する設定で使用している

2/16 午後18時過ぎ頃、各 Bulk Host レコードの Name Format を、 レコード毎に直接 Override する方法にセンター側で切り替えて解決しています。

また、その後 Name Format のシステムデフォルトも元の値に 修正されています。

この不具合により、上記に該当するホストの名前解決が約6時間程度 参照出来ない状態になっておりましたことをお詫び申し上げます。


東京大学情報基盤センター/情報メディア教育部門/DNSホスティング
dh-support [at] ecc.u-tokyo.ac.jp